車のバッテリーは様々な理由で上がります。

ライトの付けっ放しによる、

ちょっとした不注意からや

バッテリーの寿命など様々です。


車のバッテリーが突然上がってしまったら、

車が動かないので、

すごく大変な目にあいます。


そこで今日は

車のバッテリー上がりの対処法と

慌てずにやることは?を紹介します。

車のバッテリー上がりの対処法は3つ!

車のバッテリー上がりの対処法は

3つあります。


一つはブースターケーブルで

エンジンをかけるジャンプスタート。


2つ目はロードサービスを呼んで

対処してもらう方法。

そして3つ目はバッテリーを交換する方法です。


バッテリ上がりの対処法は、

1、ブースターケーブルを使ったジャンプスタート。

2、ロードサービスで対処してもらう。

3、バッテリーを交換する

この3つになります。

車のバッテリ上がりの対処法!ジャンプスタート!

車のバッテリー上がりの対処法の一つ目は、

ブースターケーブルを使った

ジャンプスタートです。


知り合いや親戚、居合わせた方の車から、

ブースターケーブルをつなぎ

エンジンをかける方法です。


ブースターケーブルで

2台の車のバッテリーをつなぎ

エンジンをかけます。


この方法が一番手っ取り早く、

済ませる方法です。


ブースターケーブルで

2台の車のバッテリをつなぐ時には

順番があります。

ブースターケーブルのつなぎ方は、

下のリンクから読む事ができます。

ブースターケーブルのつなぎ方!覚えておくときっと役に立つ!



でも、この方法だと助けてくれる車を

探す必要がありますし、

自分たちで作業する事になります。

車のバッテリ上がりの対処法!ロードサービスで対処してもらう!

車のバッテリー上がりの対処法の2つ目は、

ロードサービスを呼んで対処してもらうです。


最近では自動車保険にロードサービスが

ついているケースが増えています。


助けてくれる車や

自分で作業するのが不安な時は、

ロードサービスを呼ぶと対処してくれます。


でも、自動車保険会社次第では、

自宅では対応してくれないケースや、

回数制限がある場合があり、

全てのバッテリー上がりに

対処できないケースがあります。


でも、JAFに加入していると、

全てのバッテリー上がりに対処してくれます。


それにJAFに加入していると、

色んなメリットがあります。

JAFに入会した時のメリットは、

下のリンクから読む事ができます。

JAFにはどんなメリットがある?入会して分かったお得な事




雪道トラブルバナー

車のバッテリー上がりの対処法!バッテリーを交換する!

車のバッテリー上がりの対処法の3つ目は、

バッテリを交換するです。


出先で車のバッテリーが上がった場合は、

1と2の方法で対処するしかありません。


でも、自宅で車のバッテリーが上がった場合は、

交換する事も選択肢になってきます。


車のバッテリーは自分で交換する事もできます。

バッテリーを交換するには順番がありますが、

覚えてしまうと

そんなに難しくありません。

車のバッテリーを自分で交換する方法は、

下のリンクから読む事ができます。

車のバッテリーの交換方法!自分で出来る?準備と選び方は?



ただ、車のバッテリー上がりで、

バッテリーの寿命を調べずに交換すると

勿体無いので、

バッテリーの寿命を調べてみましょう。


バッテリーの寿命が近づいたら、

色んな症状が現れます。

バッテリーの寿命が近づいたら

現れる症状は

下のリンクから読む事ができます。

車のバッテリーの寿命が近くなったらどんな症状が出る?



車のバッテリーが上がる前から、

このような症状が出ていたら、

バッテリーの寿命なので交換するようにしましょう。


自分でバッテリーを交換できない場合は、

トヨタなどのディラーに頼むか、

JAFに頼むと交換してくれます。


ただ、JAFは会員になっていないと、

バッテリー交換は高額になってしまいます。



雪道トラブルバナー

終わりに

今日は車のバッテリー上がりの

対処法を紹介しました。


車のバッテリー上がりは3つの対処法があります。

一番簡単なのはJAFなどのロードサービスを

呼ぶ事です。

自分では何も作業せずに対処してくれます。


ただ、JAFは会員になっていないと

高額を請求されますし、

自動車保険についているロードサービスは、

回数や条件で受けられない可能性があります。


でも、JAFに加入しておけば、

バッテリー上がりは無料で対処してくれます。


自分で作業できない方は、

JAFに加入しておくと安心です。


ブースターケーブルでのジャンプスタートが

お金もかからず良いようですが、

お礼などの

気を使わなければいけないことを考えると、

ロードサービスを使った方が

気が楽で良いのかもしれませんね。

スポンサードリンク