JAFは24時間365日、

全国どこへでもきてくれる

ロードサービスを提供しています。


JAFのロードサービスは有料で

基本誰でも受けることができます。


でも、JAFに入会すると、

ほとんどのロードサービスを

無料で受けることができます。


そこで今日はJAFに入会すると

無料で受けられる

ロードサービスを紹介します。

JAFに入会すると無料で受けられるロードサービス!

JAFに入会すると

下の表のロードサービスが

無料で受ける事ができます。

ロードサービス 料金
一般道でのバッテリー上がり 無料
一般道でのタイヤ交換 無料
一般道でのキー閉じ込み 無料
高速道路での燃料切れ 無料
一般道での故障車けん引 無料(15kmまで)

※ただし部品や油脂、

燃料代は実費が必要になります。

JAF会員以外が上記のロードサービスを受けると?

JAF会員以外が

上記のロードサービスを受けると、

下の表の金額が発生します。

ロードサービス 料金
一般道でのバッテリー上がり 12,880円
一般道でのタイヤ交換 13,080円
一般道でのキー閉じ込み 14,940円
高速道路での燃料切れ 16,460円+通行料
一般道での故障車けん引 12,880円+けん引料

※ただし部品や油脂、

燃料代は実費が必要になります。


JAFのロードサービスは、

会員以外だと結構高い事が分かります。

JAFの入会金と年会費は?

JAFの入会金は2,000円、

そして年会費は4,000円です。


JAFに入会する初年度は

6,000円必要になります。


でも、JAFの入会金はクレジット払いや、

複数年にすると割引があります。


先ほどの会員以外の料金を見てみると、

どれも6、000円以上します。


JAFに入会すると

ロードサービスの回数制限はありません。


なので1回JAFを呼んだと思って

JAFに入会した方が良いかもしれませんね。

JAFは保険と同じだと思います。

車歴30年以上の私が

今更ながらJAFに入会した理由は、

下のリンクから読む事ができます。

車歴30数年経ってから今更JAFに加入した理由とは?


ソニー損保のロードサービスは?

最近の自動車保険には

ロードサービスが付いています。


私が入っているソニー損保にも、

ロードサービスはあります。


先ほど紹介したJAFのロードサービスと

同じ項目を見てみたのが下の表になります。

ロードサービス 料金
バッテリー上がり 無料(保険期間中3回)
タイヤ交換 無料
キー閉じ込み 無料
燃料切れ 無料(保険期間中1回)
故障車けん引 無料(100kmまで)

※ただし部品や油脂、

燃料代は実費が必要になります。


ソニー損保のロードサービスは、

上の表を見てもわかるように

回数制限があるものがあります。

JAFのロードサービスと自動車保険のロードサービスの違いは?

JAFのロードサービスと、

自動車保険のロードサービスには

大きな違いがあります。


JAFのロードサービスは会員本人に、

そして自動車保険のロードサービスは、

自動車保険に加入している車にかかっています。


JAFの場合は会員本人なので、

自分の車だけではなく、

レンタカーや会社の車、

友人の車に乗っていても

JAFのロードサービスを使う事ができます。


そして自分で運転していなくても、

同乗しているだけで使うこともできます。


それに比べ自動車保険に付いている

ロードサービスは車なので、

自動車保険に加入している車でのみ、

ロードサービスを受ける事ができます。


これらのことを考えると、

広い範囲をカバーできるのは、

JAFのロードサービスになります。


会社の車やレンタカーを

運転する機会が多い方は、

JAFに加入しておいた方が安心できますね。


私もJAFに入会して分かったのですが、

JAFにはかなりのメリットがあります。

JAFのメリットは、

下のリンクから読む事ができます。

JAFにはどんなメリットがある?入会して分かったお得な事


終わりに

今日はJAFに入会すると、

無料で受けられる

ロードサービスを紹介しました。


JAFのロードサービスは

会員本人なので自分の車以外でも、

ロードサービスを受ける事ができます。


それに自動車保険に付いている

ロードサービスと違い

回数にも制限はありません。


でも、JAFには

入会金や年会費が発生します。


自動車保険のロードサービスは、

付帯なの別途費用は発生しません。


多くの方がJAFに入会するのを躊躇するのは、

この部分だと思います。


私も最初はそう思っていましたが、

回数や条件の制限を考えると、

JAFのロードサービスを選びました。


JAFのロードサービスは、

ほとんど無料で受けられるので、

JAFに入会しておくと、

安心して車を運転する事ができます。

50歳を過ぎてくると特に感じますよ。

スポンサードリンク