ゴールデンウィーク、お盆、シルバーウィーク、

そしてお正月。

これらに必ずついてまわるのが渋滞です。


せっかくの家族旅行や帰省といった楽しみも、

この渋滞で台無しになってしまいます。

出来れば渋滞なしで楽しみたいですよね。

そこで今日は渋滞を回避する5つの方法を紹介します。

渋滞を回避するにはカーナビを活用する!!

最近のカーナビはVICS(ビックス)を使って、

リアルタイムで交通に関する情報を受け取れる機種があります。

このカーナビを使うと、

瞬時に渋滞が発生している場所が分かりますので、

その場所を通らないことで渋滞を回避する事ができます。

渋滞を回避するにはスマホアプリを使う!!

最近のスマホアプリは無料のものでも、

かなり高機能なアプリが増えています。

カーナビの代わりになるアプリも多く存在し、

そのアプリにも渋滞を表示できる機能があるのです。

その機能を使えばこれから向う場所を検索し、

渋滞している箇所を回避することができます。

渋滞を回避するにはルートを変える!!

渋滞を回避する方法として、

渋滞するルートを避け別のルートを取る事で、

渋滞を回避する事ができます。


通常は遠回りになるので利用しないルートや、

道幅が狭く運転しづらいルートでも、

渋滞を回避する場合は有効になります。


例えば福岡から熊本の阿蘇に行く場合、

通常であれば熊本インターまで高速で行き、

国道57号線を通って阿蘇まで行きますが、

昨年の熊本地震で国道57号線が通行止めになっており、

今は迂回路を通るしかありません。


そしてこの迂回路は一本道のため、

慢性的に渋滞しています。

そこでルートを変えて阿蘇に行くと

慢性的な渋滞を回避する事ができます。


福岡から阿蘇へ行くルートは、

高速で熊本インターではなく、

大分道の日田インターを目指します。


日田インターで高速を降り、

後は国道212号線を阿蘇方面に向えば、

国道57号線の迂回路よりも渋滞は少ないので、

長時間渋滞に並ぶ事もありません。

渋滞に並んだら左側車線を走ることで緩和される!?

渋滞を回避出来ずに渋滞に遭遇した場合は、

2車線であれば左側の車線を走る事で、

渋滞を緩和する事ができます。


これは人間の心理として、

右側の車線の方が早いという認識があるからです。

高速道路も右の車線は追い越し車線になっていますので、

どうしても早いというイメージがあります。


そのため右側の車線に車が集中するので、

左側の車線を走る事で渋滞を緩和する事が出来るのです。

渋滞を回避するには時間帯をずらす!!

渋滞を回避する方法として、

カーナビを使ったり、スマホのアプリ、

ルート変更で回避する方法を紹介しました。


でも、これらの方法では車が多い時間帯を通るので、

渋滞を回避するにはどうしても限界があります。

そこで一番いい方法は車が多い時間帯をさけ、

時間をずらすことです。


ゴールデンウィークやお盆、シルバーウィーク、

お正月でも夜中や明け方は車の通りは少なくなります。


車が多い時間帯を避け夜中や明け方に移動することで、

渋滞を回避する事ができます。

終わりに

今日はゴールデンウィークやお盆、シルバーウィーク、

お正月に遭遇する渋滞の回避方法を5つ紹介しました。

最近はカーナビもスマホアプリも

リアルタイムで情報を収集する事が出来るようになりました。


その結果、渋滞情報が瞬時に分かるようになり、

渋滞を回避する方法として有効になりつつあります。


そして渋滞を回避する方法として、

ルートを変更することも有効です。

通常は遠回りでも渋滞時間を考えると早くなる場合もあります。


でも、これらの方法は、

どうしても交通量の多い時間帯を通ってしまいますので、

効果は限定的です。


そこで、このサイトでお勧めする方法は、

最後にご紹介した時間帯をずらすことです。

交通量の多い昼間を避け夜中や明け方に移動すると、

交通量も少ないので渋滞に遭遇する可能性も低くなります。


それに最近は道の駅が全国的に整備されたので、

夜中や明け方の移動でも休憩場所で悩む必要もありません。


渋滞を回避するには、

時間帯をずらす事が一番有効だと思います。

スポンサードリンク