最近良く耳にするようになったawd。

昔は4wdしか聞かなかったような気がします。

それではawdと4wdとは全く違ったものなのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

awdと4wdの違いは?

awdと4wdとは何が違うのでしょうか?

構造的な作りが違うのでしょうか?

実はawdと4wdの違いは、

簡単にいうと表記の違いだけです。

食べ物でいうと、

おはぎとぼたもちの違いのようなものです。

awdも4wdも同じ駆動方式ですが、

呼び方が違うため全く別のものだと思われているのです。

なぜ、呼び方が違うのか?

まずは4wdとawdそれぞれを見てみましょう。

4wdとは?

そもそも4wdとは何の略なのでしょうか?

4wdとはFour Wheel Driveの略で、

4輪駆動システムの事を言います。

この呼び方はどうやら日本独自の呼び方のようです。

awdとは?

awdとはAll Wheel Drivingの略で、

全輪駆動システムの事を言います。

欧米などではこの呼び方が主流になっています。

欧米ではなぜawdなのか?

日本では4輪駆動の事を4wdと呼んでいましたが、

なぜ、欧米ではawdになったのでしょうか?

4輪で駆動するので日本と同じ、

4wdでも良いような気もします。


実は欧米でawdと呼ばれるようになったのには理由があります。

それは以前のアメリカで

Four Wheel Drive社という会社が存在したからです。


この会社と区別するために、

アメリカでawdと呼ばれ始め、

これが定着し欧米ではawdと呼ばれるようになったのです。

4wdとawdのメリットは?

4wdもawdも呼び方が違うだけで、

どちらも4輪を駆動する方式に変わりありません。

それでは4輪を駆動することのメリットを考えてみましょう。

4輪が駆動することによるメリットは、

直進安定性が良いということと、

雪道や悪路などに強い事が考えられます。

雪道の滑りやすい道路でも4輪が駆動することにより、

駆動力を確保する事が出来ます。

4wdとawdのデメリットは?

4wdとawdのデメリットを考えて見ると、

4輪が駆動するので構造が複雑になり、

車体も重くなってしまいます。

車体が重くなり4輪が駆動するので、

燃費も悪くなってしまいます。

4wdとawdのデメリットは、

  • 車体が重くなる
  • 構造が複雑になる
  • 燃費が悪くなる
  • ということです。

    終わりに

    4wdとawdの違いは構造の違いではなく、

    呼び方の違いでした。

    昔のアメリカにFour Wheel Drive社という会社が存在したため、

    その会社と区別するために、

    全輪駆動All Wheel Drivingになったようです。

    最近日本でawdという呼び方が増えてきたのは、

    欧米での呼び方に合わせてきたからだと思います。

    4wdとawdの違いは呼び方が違うという事でした。

    スポンサードリンク