5月といえば自動車税が届くころですね。

毎年この時期になると車の税金が来ます。

今年ももちろんやってきました。


これは車を持っていると

必ず払わなければいけない税金なので、

車の固定費となります。


それではこの自動車税は

いつごろ届くのでしょうか?


そして車の税金は

いつまでに支払うのでしょうか?


支払い期限を過ぎてしまったら

どうなるのでしょうか?

自動車税はいつごろ届く?

自動車税は登録されている住所宛に

郵送で送られてきます。


毎年ゴールデンウィーク明けに

来る事が多いです。

今年もゴールデンウィーク明けでした。


もし、引越しをして

住所変更をしていない場合は、

車の税金は転送されますので

到着は遅れる事になります。


郵便局で転送の手続きをしていない場合は、

車の税金は届かなくなりますので、

手続きはちゃんと済ませましょう。

車の税金はいつまで払う?

車の税金の支払い期限は

毎年5月31日までとなっています。


5月31日が土日だった場合は、

次の月曜日までに支払います。


支払える場所は都道府県、

市町村が指定する銀行、

郵便局、コンビニなどで支払う事ができます。


最近ではインターネットを使って、

クレジットカードで払う事もできます。


この場合は支払い手数料が

発生しますので注意が必要です。

自動車税の支払い期限を過ぎたらどうなる?

自動車税を支払い期限までに支払わないと、

20日以内に督促状が発送されます。


そしてそれでも支払わない場合は、

督促状の発行より10日過ぎれば、

財産差し押さえなどの強制処分が行われます。


督促には延滞金が発生しますので、

車の税金は期限内に支払うようにしましょう。


経済的理由で

期限内にどうしても支払えない場合は、

連絡すると

分割などで対応してくれる場合もありますので、

お問い合わせ先に連絡するようにしましょう。

軽自動車の場合は?

軽自動車の場合も納付書が届く時期や、

支払い時期は同じです。


ただ、普通車と違うところは、

軽自動車は1年課税だということです。


軽自動車の場合は、

年の途中で車を売っても

税金は還付されません。


軽自動車の税金は、

4月1日現在の所有者に課税されます。

廃車しないといつまでも課税される!?

全く乗らない廃車寸前の車でも、

廃車の手続きをしないと

自動車税は課税されます。


全く乗らない車は廃車にする事で、

税金が還付されたり、

かからなくなったりしますので、

乗らない車は廃車にするようにしましょう。


今は廃車寸前の車も

買い取ってくれるサービスがあります。



終わりに

今日は自動車税はいつごろ届く?

車の税金はいつまで払う?

過ぎたら?を紹介しました。


毎年の事ですが車の税金は

ゴールデンウィーク明けに届きます。


そして支払い期限は

5月31日までとなっています。


支払わなかった場合は延滞金や、

財産差し押さえなどの

強制処分もありますので、

期限内に支払うようにしましょう。


車の税金は4月1日時点の所有者に課税されます。

そのため途中で車を売った場合は、

必ず名義変更するようにしましょう。


名義変更を怠ると、

持っていない車の税金を

ずっと支払うことになりますので、

車を売った場合は注意が必要です。

スポンサードリンク