車に乗り始めて30数年経ちます。

それまではJAFに加入した事は

ありませんでした。


それまでは

JAFは必要ないだろう!

と思っていました。


それに最近は自動車保険にも

ロードサービスは付いていますしね。

今まではJAFの必要性を感じてなかったのです。


でも、去年の10月に

今更ながらJAFに加入しました。


車歴30数年経ってから

JAFに加入した理由はなんだったのでしょうか?

車歴30数年経ってから今更JAFに加入した理由は?

最近、高齢者の事故が増えていますね。

高齢者とまではいきませんが、

若い頃に比べ反応が悪くなったのは事実。


やはり若い頃に比べると、

とっさの反応が悪くなった気がします。


もし万が一を考えると

JAFに加入しておいた方が

良いかなと思ったのです。


そして車歴30数年経ってから

JAFに加入した一番の理由は

雪道でのスタックです。


雪道でスタックした場合、

JAFのロードサービスが一番だったからです。

自動車保険のロードサービスでは対応できない事がある!

雪道でスタックした場合、

JAFのロードサービスは

無条件できてくれます。


私が加入しているソニー損保のロードサービスは、

割とマシで条件を満たすと、

雪道でのスタックにも来てくれます。


その条件は

スタックした場所が自宅ではない事、

そして雪対応のタイヤまたは

チェーンを装着している事、

自分で除雪などの作業をある程度行う事

という条件があります。


この条件を全て満たせば、

ソニー損保のロードサービスを

受ける事ができます。


でも、ソニー損保のロードサービスは

保険期間に1回しか利用する事ができません。


2回目以降はこの条件を満たしても、

受けることはできないのです。


他の自動車保険では雪道でのスタックには

対応すらしていない所もあります。


JAFは雪道以外でも、

ぬかるみにはまった時でも来てくれます。

JAFより自動車保険のロードサービスの方がいい場合も!

先ほどの例をみると

JAFのロードサービスの方が

良いようですが、

自動車保険のロードサービスの方が

良い場合もあります。


それはレッカー移動する場合です。

JAFは15kmまでは無料ですが、

それ以降は有料になります。


ソニー損保の場合は、

自分で工場を指定する場合は

100kmまで無料で、

ソニー損保の指定する工場だと

距離の制限はありません。


そして仮に宿泊が発生した場合、

JAFにはサービスはありませんが、

ソニー損保には宿泊のサポートがあります。


このようにJAFのロードサービスよりも、

自動車保険のロードサービスの方が

良い場合もあります。

JAFと自動車保険のロードサービス併用で安心感アップ!

やはりどちらのロードサービスにも

一長一短はあります。


そこで一番良いのは

両方入っておく事だと思います。


両方に入っておけば

条件の良い方を使う事ができます。


レッカー移動はソニー損保、

バッテリー上がりはJAFというように

条件によって使い分ける事もできます。

JAFと自動車保険のロードサービスの決定的な違い!

JAFのロードサービスと、

自動車保険のロードサービスには

決定的な違いがあります。


それはJAFのロードサービスは、

加入者にかかっており、

自動車保険のロードサービスは

車にかかっている事です。


どういうことかというと

JAFの場合は加入者にかかっているので、

どの車に乗っていても

JAFのロードサービスを受ける事ができます。


自動車保険の場合は車にかかっているため、

その車の時しか

自動車保険のロードサービスを受ける事ができません。


JAFの場合はレンタカーでも会社の車でも

ロードサービスを受けられますが、

自動車保険のロードサービスは、

他の車に乗った時は受けられないのです。


なのでJAFに家族一人が入っておくと、

家族全体のメリットにもなります。

JAFに加入するとどんなメリットがある?

JAFに入会すると

様々なメリットがあります。

JAFに加入してみて

わかったメリットもありました。

JAFに加入して分かったメリットは

下のリンクから読む事ができます。

JAFにはどんなメリットがある?入会して分かったお得な事




雪道トラブルバナー

終わりに

今日は車歴30数年経ってから

今更JAFに入会した理由を紹介しました。


車に乗って30数年経ち

今更ながらJAFに入会したのは、

万が一の事を考えてからです。


自動車保険にもロードサービスは付いていますが、

付属のサービスなので、

どうしてもJAFに比べると、

回数や条件を満たさないと使えない部分があり、

不安がありました。


そこでJAFの事を調べてみました。

JAFは人が対象なので

レンタカーや他の車でも

サービスを受ける事ができます。


そして同乗していれば、

同乗した車も

JAFのロードサービスを受ける事ができます。


そしてJAFのデメリットを考えてみると、

入会金と年会費を払う事だけでした。


でも、JAFには会員割引や、

お得なクーポンもあります。


これらをうまく使うと、

JAFの入会金や年会費は

ペイできる可能性がある事が分かりました。


JAFのデメリットである

入会金や年会費を

ペイできる可能性があるのであれば

入会してみようとJAFに入会しました。


そしてJAFに入会して1ヶ月後、

京都にいる娘が

鹿児島に引っ越すことになりました。


引っ越しにもJAFの会員割引が使えるのか

調べてみると、

JAFの会員割引が使えました。


そしてJAFの会員割引を使って、

5万円もお得に引っ越しをする事ができました。


5万円も浮いたので、

JAFの年会費も

しばらくは無料みたいなもんです。


JAFに加入していると、

お得に生活でき、

そして車で出かけても安心していられるので、

JAFはオススメだと思います。


JAFの入会を悩んでいる方は、

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク