車の洗車は雨の前?それとも雨の後?車好きがやっているのは?



車の洗車は雨の前?それとも雨の後?

車好きがやっているのは?


車の洗車っていつやっていますか?

雨の前?

それとも雨の後?


洗車した翌日に雨が降ると、

損した気分になりますよね。


せっかくピカピカになったのに

汚れてしまった!

と思ってしまいます。


でも、実際は、

車の洗車は雨の前にやった方が、

良かったりします。

車の洗車は雨の前?それとも後?車好きがやっているのは?

車の洗車って雨の前が良いのでしょうか?

それとも後が良いのでしょうか?


洗車した次の日に雨が降ると、

せっかくキレイになったのに損をした!

と思ってしまう方が多いですよね。


でも、実際は車の洗車は、

雨の前にするのがオススメなのです。


特に車好きの方は、

雨の前に洗車することが多いようです。

車の洗車で雨の前がオススメな理由は?

車の洗車で雨の前がオススメな理由は、

主に次の3つです。


1、雨の前に汚れを落としておくと
  汚れが固着しにくくなる

2、雨の前に洗車しておくと
  汚れが付きにくくなる

3、塗装を長持ちさせる効果がある

1、雨の前に汚れを落としておくと固着しにくくなる

雨の前に洗車して汚れを落としておくと、

汚れが固着しにくくなります。


汚れがついた状態で雨が降ると、

汚れた部分が濡れ、そしてまた乾きます。


濡れる、乾くを繰り返していくと、

汚れは固着し、

簡単には落ちなくなってしまいます。


そこで雨の前に洗車して

汚れを落としておくと、

汚れが固着するのを防ぐ事ができます。

2、雨の前に洗車しておくと汚れが付きにくくなる

雨の前に洗車しておくと

汚れが付きにくくなります。

雨の前の洗車でもワックスかコーティングしないと意味がない!

雨の前の洗車でもワックスか

コーティングをしないと意味がありません。


水洗いだけで済ませると、

汚れは落ちるかもしれませんが、

塗装を守るものがありません。


そのため塗装に汚れが直につき、

塗装を痛めてしまいます。


これを防ぐためにも

雨の前の洗車ではワックスか、

コーティングをするようにします。


ワックスかコーティングをしておけば、

塗装を守ることができます。

3、塗装を長持ちさせる効果がある

雨の前に洗車するようにしておくと、

車の塗装を長持ちさせる効果が

期待できます。


雨は水分が蒸発したものが集まり、

降ってくるので

純水だと思っている方がいます。


まあ、原理は蒸留と同じなので、

間違いではありませんが、

厳密には純水ではありません。


それは雨には大気中の汚れなどが

溶け込んでいるからです。


最近、よく耳にする酸性雨。

これは大気中の汚れなどが

溶け込む事で起こります。


酸性雨が車の塗装につくと

塗装を痛めてしまいます。


雨が降る前に洗車をして、

ワックスかコーティングをしておけば、

酸性雨が直に塗装に

ふれることはありません。


そのため塗装を長持ちさせる効果が

期待できるのです。

雨が降るから洗車をやめておこう!

明日は雨が降るから洗車はやめておこう!

と以前は思っていました。


でも、今は逆で雨が降るなら早めに

洗車しておこうと思うようになりました。


この考え方の違いは、

先ほど紹介した事に気がついたからです。

最近、雨の前の洗車で使っているハイドロフラッシュ!

最近、雨の前の洗車で使っているのは、

ハイドロフラッシュです。


ハイドロフラッシュは雨が降ると、

汚れを一緒に洗い流してくれます。

雨が降るほどキレイになっていくのです。


使い方も簡単で

濡れたまま使うことができます。


カーシャンプーで洗い、

水で流した後に使うことができます。

ハイドロフラッシュの使い方は、

下のリンクから読むことができます。

ハイドロフラッシュのレビュー!使った感想と効果は?


終わりに

今日は車の洗車は雨の前?それとも雨の後?

車好きがやっているのは?を紹介しました。


車を洗車した翌日に雨が降ると、

損をした気分になりますが、

実は長い目でみると、

雨の前に洗車した方がいいのです。


雨の前に洗車してワックスか

コーティングを施しておくと、

汚れも付きにくくなります。


そして上で紹介した

ハイドロフラッシュを使っておくと、

雨が降るたびにキレイになります。


汚れがついても水ですぐに落ちるので、

雨の前の洗車では使いたいところですね。


実際は雨の前の洗車が

オススメだったのです。