どんなに注意していても

車に擦り傷ができる場合があります。


駐車場に入れる時にブロック塀で擦ったり、

隣の車で擦ったりと、

車の運転を始めてすぐの頃は、

車に擦り傷を入れてしまう事が

多くあります。


車についた擦り傷を

そのまま放置したりすると、

見た目が悪かったり

サビついてきたりして、

車にとって良くありません。


一番良いのは修理に出す事です。

プロなので綺麗に仕上げてくれます。


でも、それなりに費用が

かかってしまいます。


そこで今日は車についた擦り傷の修理は

自分でできる?どんな方法がある?

を紹介します。

自分で修理できれば良いですよね。

車についた擦り傷を一番簡単に自分で修理する方法はスッテカーを貼る!

車についた擦り傷を一番簡単に

自分で修理する方法は、


このように車についた擦り傷に、

ステッカーを貼る事です。


まあ、ステッカーを貼るだけなので、

修理とは言えませんが。


ステッカーを貼っておくと、

ぱっと見、擦り傷が目立ちません。


それにステッカーを貼るだけなので、

すごく簡単です。


ステッカーが目立って嫌な場合は、

ソフト99から貼るだけシートという、

商品もあります。






これは自分の車と

同じ色のシートを貼ることで、

パッと見目立たなくするものです。


小さな傷はこれで簡単に

修理することができます。


色は6種類あるので特別な色でない限り、

合う色があると思います。

車についた浅い擦り傷は傷消しワックスで消える!

車についた擦り傷でも、

このように比較的浅い傷は、

傷消しワックスで消すことができます。

車についた傷で落とせる傷と

落とせない傷の違いは、

下のリンクから読む事ができます。

車に付いた傷の落とし方!落とせる傷と落とせない傷の違いは?



比較的浅い傷は傷消しワックスで

消す事ができます。

車についた擦り傷は自分で塗装する!

車についた擦り傷に

ステッカーは貼りたくない、

そして傷消しワックスでは消えない

という場合は修理に出すか

自分で塗装するかいずれかを選ぶ事になります。


一番良いのは修理に出す事です。

プロなので綺麗に修理してくれます。

でも、その分費用はかかってしまいます。


出来るだけ安く抑えるためには、

自分で塗装するしかありません。


数年前に車に傷が入ったので、

自分で修理したら割と綺麗にできました。


よく見ないとわからないレベルに

仕上げる事ができました。


ただ、自分でやれる範囲はあるので、

まずは自分でやれる範囲を確認し、

やれるようであれば、

道具などを準備して塗装しましょう。

車の塗装のやり方!自分でやれる範囲は

下のリンクから読む事ができます。

車の塗装のやり方!自分でやれる範囲は?どんな工程で塗装する?

終わりに

今日は車についた擦り傷の修理は

自分でできる?どんな方法がある?

を紹介しました。


車の免許をとってすぐの頃って、

どうしても車を擦ってしまいますよね。


車に擦り傷がついた場合、

本来であれば修理に出すのが一番です。

でも、修理代って結構ばかになりません。


そこで車についた擦り傷を

自分で修理できるのかを検討し、

自分でできるようであれば、

自分で修理すると安く抑える事ができます。


一番簡単な方法がステッカーを貼る事です。

ステッカーは貼るだけなので、

簡単に擦り傷を隠す事ができます。


ステッカーが嫌な場合は、

今は便利な貼るだけシートもあります。


色も6種類あるので、

特殊な色でない限りあうと思います。


車に擦り傷が入った場合は、

参考にしてみてくださいね。

車を買ってから一度でも、

自動車保険を見直しましたか?

一度も見直していないなら損をしているかも?

自動車保険を見直すと安くなる可能性があります。


スポンサードリンク