車の洗車には色んなやり方があります。

洗車機を使って洗車したり、

自分の手洗いで洗車したりと

やり方は様々です。


洗車機を使って洗うと、

すごく楽ですが、

やはり自分が毎日お世話になっている愛車。


できれば自分の手洗いで

綺麗にしてあげたいところです。


そこで今日は車の洗車のやり方として、

手洗い洗車はこの順番で洗うと

効率的を紹介します。

車の洗車のやり方!手洗い洗車の順番は?

車の洗車のやり方で、

手洗い洗車の順番は、


1、タイヤ・ホイールを洗う

2、大量の水でボディの埃や汚れを落とす

3、カーシャンプーで洗う

4、水気を拭き取る

5、フロントガラスなどの手入れをする

6、ボディについた水垢や傷を落とす

7、ボディにワックスをかけ拭きあげる

8、樹脂パーツの手入れをする

9、タイヤの仕上げをする

10、車内清掃をする

の順番で行います。

洗車道具一覧は

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車道具一覧!最低限必要なおすすめの道具は?



車の洗車のやり方!1、タイヤ・ホイールを洗う

手洗い洗車でまずやることは、

タイヤ・ホイールを洗います。


この時、車のボディには

絶対に水をかけないで下さい。


車のボディに水をかけてしまうと、

タイヤ・ホイールを洗っている間に、

水が蒸発し

ウォータースポットになってしまいます。


ウォータースポットは厄介なので、

車のボディにはかけないようにしましょう。

タイヤ・ホイールの洗い方は、

下のリンクから読むことができます。

タイヤの洗車順番は?洗い方は?おすすめのタイヤワックスは?


車の洗車のやり方!2、大量の水でボディの埃や汚れを落とす!

タイヤ・ホイールを洗ったら、

次は大量の水で車のボディについた

埃や汚れを落とします。


まずはフェンダーアーチ内部に水をかけ、

フェンダー内についた泥などを落とします。

これを4本分行います。


そして次に屋根、

フロントガラスなどのガラス周り、

ボンネット、トランクと

上から下に流すように水をかけます。


次にフロントバンパー、左右のドア、

リアバンパーと水をかけていきます。


一通り埃を洗い流したら、

もう一度上から下に水をかけて終了です。

車の洗車のやり方!3、カーシャンプーで洗う!

大量の水で埃や汚れを落としたら、

次はカーシャンプーで洗っていきます。


屋根から初めガラス周り、ボンネット、

トランク、左右のドア、

フロントバンパー、リアバンパーの

順番で洗っていきます。


でも、一気に洗うとカーシャンプーが乾き、

ムラになってしまいます。


そこで面倒ですが、

屋根をカーシャンプーで洗ったら、

一度水で綺麗に洗い流します。


そして次の場所をカーシャンプーで洗い、

水で洗い流します。


パネル1枚を目安にすると、

綺麗に洗うことができます。


屋根、ガラス周り、ボンネット、

トランク、右のドア、左のドアなどに

小分けすることが、

カーシャンプーで綺麗に洗うコツです。


洗い終わったら、

タイヤ・ホイールに水をかけ、

カーシャンプーなどの汚れを落とします。

最後に上から下に水をかけ終了です。

車の洗車のやり方!4、水気を拭きあげる!

次にセーム革や高吸収タオルを使い、

水気を拭きあげていきます。

100均のふきあげクロスを

使った様子は

下のリンクから読む事ができます。

100均のふきあげクロスのレビュー!使える?使えない?



濡れたままワックスを使う場合は、

この段階で使います。

濡れたままワックスの使い方は

下のリンクから読むことができます。

リンレイの濡れたままでWAXのレビュー!簡単だけど効果は?



普通のワックスを使う場合は、

綺麗に拭きあげます。


拭きあげる順番は先ほどと同じで、

屋根、ガラス周り、ボンネット、トランクと、

上から下に拭いていきます。

全ての水気を拭きあげたら終了です。

車の洗車のやり方!5、フロントガラスなどの手入れをする!

次にフロントガラスの手入れをします。


フロントガラスなどのガラス周りは、

手入れしないと

水垢がこびりつき落ちなくなります。


それを防ぐためにも

フロントガラスなどの手入れをします。

フロントガラスの手入れは、

下のリンクから読むことができます。

フロントガラスのコーティングのやり方! これで雨の日も快適!


車の洗車のやり方!6、ボディについた水垢や傷を落とす!

次に車のボディについた

水垢や傷を落としていきます。


水垢はカーシャンプーで洗ったくらいでは、

絶対に落ちません。


そして水垢は放置しておくと、

焼け付きます。


焼け付いたら絶対に落ちないので、

落ちるうちに落としておきます。

車のボディについた水垢の落とし方は、

下のリンクから読むことができます。

車についた水垢の落とし方。頑固な水垢もこんなに簡単に落とせます!!


黒い車の水垢の落とし方は、

下のリンクから読む事ができます。

黒い車の水垢の落とし方!シャンプーで取れない水垢の取り方



傷がついている場合は、

まずは自分で落とせるのかを

確認する必要があります。

落とせる傷と落とせない傷の違いは、

下のリンクから読むことができます。

車に付いた傷の落とし方!落とせる傷と落とせない傷の違いは?


車の洗車のやり方!7、ボディにワックスをかけ拭きあげる!

車のボディについた

水垢や傷を落としたらワックスをかけていきます。


固形ワックスが持ちは一番いいのですが、

私はリンレイの濡れたままでWAXを使っています。


濡れたままでWAXは

水気を拭きあげて使うと、

量が少なくて済みます。


1ヶ月に1回程度は洗車しているので、

濡れたままでWAXで十分です。

車の洗車の頻度は

下のリンクから読むことができます。

車を洗車する頻度はどのくらい?どんな状態の時に洗車する?


車の洗車のやり方!8、樹脂パーツの手入れをする!

車の樹脂パーツは経年劣化で

だんだんと白っぽくなってきます。


そのままにしておくと見た目も悪いですし、

ますます劣化が進んでいきます。


そこで樹脂パーツの劣化を防ぐためにも、

樹脂パーツの手入れをしていきます。

樹脂パーツの手入れの仕方は、

下のリンクから読むことができます。

車の白く劣化した樹脂パーツを簡単に復活させる方法は?


車の洗車のやり方!9、タイヤの仕上げをする!

樹脂パーツの手入れまで終わったら、

残しておいたタイヤの仕上げをします。


タイヤとホイールを拭きあげ、

タイヤワックスを使って仕上げます。

車の洗車のやり方!10、車内清掃をする!

そして最後は車内清掃をします。


車のボディが綺麗になっても、

車内が汚ければ台無しです。


そして車内清掃をしておかないと、

雨が降った時などに、

フロントガラスが曇り

イライラすることになります。


これを防ぐためにも

車内清掃は欠かせません。

車内清掃のやり方は、

下のリンクから読むことができます。

車の洗車で車内清掃のやり方!曇り止めとシートの清掃方法!



これで車の洗車のやり方で、

手洗い洗車は終了です。

車の洗車でおすすめ方法のまとめは、

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車でおすすめ方法のまとめ!道具から天気、やり方、頻度まで!


終わりに

今日は車の洗車のやり方で、

手洗い洗車はこの順番で洗うと効率的!

を紹介しました。


車の洗車には色んなやり方があります。

一番簡単なのは洗車機を使うことです。


でも、いつもお世話になっている愛車を

たまには手洗い洗車で

綺麗にしてみませんか?


手洗い洗車は順番は多いのですが、

やってみると

没頭できるので

ストレス解消にもなるかと思います。


車を手洗いする場合は

この順番を参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク