車には様々なところに

樹脂パーツが使ってあります。


この樹脂パーツ、買った当初は、

真っ黒でピカピカしています。

でも、車を買ってから月日が経つと、

段々と白くなって劣化していきます。


これは太陽からの紫外線や風雨などによる

経年劣化のために起こります。


樹脂パーツを白く劣化したままにしておくと、

見た目にも悪いですし、

それに樹脂パーツがますます劣化していきます。


でも、一度劣化した樹脂パーツを、

どうやって元通りに戻すのか、

知らない方もいらっしゃいますよね。


そこで、今日は車の白く劣化した

樹脂パーツを簡単に

復活させる方法を紹介します。


今日紹介する方法は

洗車して塗るだけなので、

誰にでも簡単に、

そして樹脂パーツを新品同然に

復活させることが出来ます。

車の白く劣化した樹脂パーツを簡単に復活させる方法は?

車の白く劣化した樹脂パーツを

簡単に復活させるには、

クレポリメイトを使います。


クレポリメイトには紫外線をカットする

UV吸収剤が配合され、

車の樹脂パーツを紫外線から守ってくれます。


クレポリメイトの使い方は、

洗車して樹脂パーツの埃や汚れを落とす→

タオルで水気を良く拭き上げる→

クレポリメイトをタオルに付け磨く→

乾いたタオルで拭きあげる。

という4工程で行います。


文字にして書くとちょっと面倒くさそうですが、

実際にやってみるとすごく簡単です。


それでは実際にクレポリメイトを

使ってみましょう!

まずは洗車しよう!!

樹脂パーツを復活させる前に、

まずは樹脂パーツや車のボディーに付いた

汚れを落としていきます。


この時の洗車は出来れば水洗いだけではなく、

カーシャンプーを使って、

汚れをキレイに落として下さい。

車の洗車のやり方は

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車のやり方!手洗い洗車はこの順番で洗うと効率的!


洗車したあとの劣化した樹脂パーツ

洗車した時には、

水に濡れているので、

劣化した樹脂パーツも黒くなっていますが、

時間が経つとこのように白っぽくなってきます。



劣化した樹脂パーツを復活させるには、クレポリメイトを使う!

車の樹脂パーツを復活させるには、

呉工業のクレポリメイトを使うと、

新品同様に復活する事ができます。

クレポリメイトをアマゾンで購入


このクレポリメイトは樹脂パーツに、

光沢と艶を与えるものです。


紫外線をカットする

UV吸収材が配合されているので、

太陽光線や紫外線から

樹脂パーツを守ってくれます。


このクレポメイトで

経年劣化した樹脂パーツを磨くと、

このように新品同様に光沢が戻ります。

クレポリメイトの使い方は、

下のリンクから読むことができます。

車の樹脂パーツの艶出しのやり方!クレポリメイトの使い方!


クレポリメイトは使い続ける必要がある!?

経年劣化した樹脂パーツを、

クレポリメイトで磨くと、

上の写真のように新品同様に戻ります。


でも、これは残念ですが、

しばらく経ったらまた劣化した

白っぽい樹脂パーツに戻ってしまいます。


やはり一度劣化した樹脂パーツは、

簡単に元には戻りません。


樹脂パーツを綺麗に保つには、

洗車のたびにクレポリメイトを

使う必要があります。


クレポリメイトには樹脂パーツを

保護してくれる成分が配合されています。


そのためクレポリメイトを使い続けると、

劣化した樹脂パーツでも新品同様に復活します。

車の洗車に必要な洗車道具一覧は

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車道具一覧!最低限必要なおすすめの道具は?


車の洗車でおすすめ方法のまとめは

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車でおすすめ方法のまとめ!道具から天気、やり方、頻度まで!



終わりに

今日は劣化した樹脂パーツを

復活させる方法を紹介しました。


このクレポリメイトを使った感じでは、

使い続ければ1月は

新品同様の黒さを維持してくれます。


でも、これは車の使用条件などにより

変わってきます。


車の樹脂パーツは手入れを怠ると、

すぐに白っぽくなってしまいます。

そのため樹脂パーツの手入れは欠かせません。


新車で買った場合は樹脂パーツを、

このクレポリメイトで磨いておけば、

高分子ポリマーが保護膜を作って保護してくれるので、

樹脂パーツの劣化を防ぐ事ができます。


樹脂パーツが劣化してしまった場合でも、

このクレポリメイトを使い続ける事により、

新品同様に復活します。


車の樹脂パーツが白っぽく劣化して、

困っている方は、

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク