いよいよ梅雨に入ってきましたね。

これからは雨の降る日が多くなってきます。


雨の日は車を運転していると、

見づらい事が増えてきます。


例えば雨が強い日はワイパーが効かなかったりして、

怖い思いをする事もあります。


それに雨の日の夜はフロントガラスが、

対向車のライトでギラギラと反射し見づらくなります。


ワイパーが効かないほどの大雨、

雨の日の夜のギラギラ。


あなたはこれらの事を

仕方ないと諦めていませんか?


実はこれらのことは

フロントガラスをコーティングすることで、

改善する事ができます。


フロントガラスをコーティングすれば、

雨の日も快適に運転する事ができるのです。


そこで今日はフロントガラスの

コーティングのやり方を紹介します。


フロントガラスのコーティングのやり方!

フロントガラスのコーティングのやり方は、

まずはフロントガラスに付着した油膜や、

水垢などの汚れを落とし、

フロントガラスに汚れがない状態にします。


そしてその後にコーティング剤を使って、

車のフロントガラスをコーティングしていきます。

車のフロントガラスに付いた油膜を落とす!

それではまずはフロントガラスに付いた

油膜と水垢を落として行きます。


車のフロントガラスについた油膜や水垢は、

普通にカーシャンプーなどで洗っても落ちません。


フロントガラスに付いた油膜を落とすには、

ガラスコンパウンドを使います。


私が使い続けているのがこれ。

ウイルソンのガラスコンパウンドをアマゾンで購入


ウイルソンのガラスコンパウンドです。


このガラスコンパウンドは

油膜や水垢を削り取ってくれます。


まずはフロントガラスの汚れを

洗車して落とします。


洗車しない場合は、

濡れたタオルで

フロントガラスの汚れをとります。


次にガラスコンパウンドを

付属のスポンジに取り

フロントガラスを磨いていきます。

この時は少し力を入れて磨いて下さいね。


ガラスコンパウンドがこのように白くなったら、

固く絞ったタオルで拭き上げます。


この時ガラスコンパウンドが残らないように、

数回にわけキレイに拭き取ります。


ガラスコンパウンドは、

車のボディにはつけないように

注意して作業してください。

ウイルソンのガラスコンパウンドの

レビューは下のリンクから読む事ができます。

ウイルソンのガラスコンパウンドのレビュー!使い方は?


車のフロントガラスをコーティングする!

車のフロントガラスに付いた油膜や水垢を

キレイに落としたら、

次はガラスコーティング剤を使って

フロントガラスをコーティングしていきます。


私が使っているコーティング剤はこれ。

クリーンビューガラスコートをアマゾンで購入


ここで紹介した

ガラスコーティング剤の使い方は、

まず蓋をしたまま容器を良く振ります。


次に蓋を開けスポンジ面を

ガラスに押し当てます。


ガラスに押し当てたら

30cm程度横にスライドさせます。


こんな感じで上から下に塗って行きます。

ガラス面に隙間なく塗り込んで下さい。


塗り込んでしばらく置くと

このように白くなります。


乾燥して白くなったら、

水洗いして固く絞ったタオルで

ガラスコーティング剤を良く拭き上げると完成です。


これでキレイになりました。


フロントガラスのコーティングは、

環境にもよりますが、

1ヶ月程度持ちます。


でも、1ヶ月ごとにこの作業を

するのも面倒ですよね。


実はフロントガラスのコーティングを

長持ちさせる方法があります。

フロントガラスのコーティングを

長持ちさせる方法は、

下のリンクから読む事ができます。

車のフロントガラスのコーティングを長持ちさせる方法!



この方法をやっておくと、

フロントガラスのコーティングの効果を

伸ばすことが出来ます。

新車を買ったら全てのガラス面をコーティングする!

新車を買った場合は、

フロントガラスだけではなく、

サイドやリアガラスも

コーティングすることをお勧めします。


それはガラス面に水垢がついて

落ちなくなるからです。


このように長年放置した水垢は

簡単には落ちません。


新車の綺麗なうちに

コーティングしておきましょう。


私の経験上リアやサイドのガラスは

半年に1回ここで紹介した作業をすると

綺麗に保つことが出来ます。


青空駐車の場合は、

3ヶ月に1回程度

やったほうがいいかもしれません。


これは車のガラス面の状況を見て、

判断してください。

雨の日の夜にフロントガラスがギラギラ光る原因は?

雨の日の夜にフロントガラスが、

ギラギラ光る原因は、

フロントガラスについた油膜です。


フロントガラスに油膜が付く原因は、

大気中の汚れや

車のワックス成分が付着するからです。


この油膜がついた状態で

フロントガラスをコーティングしても、

効果は半減してしまいます。


なのでガラスコンパウンドで

綺麗に落としてから

車のフロントガラスを

コーティングするようにしましょう。

車の洗車でおすすめ方法のまとめは

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車でおすすめ方法のまとめ!道具から天気、やり方、頻度まで!


車の手洗い洗車の順番は、

下のリンクから読むことができます。

車の洗車のやり方!手洗い洗車はこの順番で洗うと効率的!


車の洗車に必要な洗車道具一覧は

下のリンクから読む事ができます。

車の洗車道具一覧!最低限必要なおすすめの道具は?


終わりに

今日は車のフロントガラスの

コーティングのやり方を紹介しました。


車のフロントガラスを

コーティングするときは、

フロントガラスに付いた油膜や水垢を、

ガラスコンパウンドを使って良く取り除きます。


そしてフロントガラスをキレイにした状態で、

ガラスコーティング剤を使います。


フロントガラスに付いた油膜を放置して、

フロントガラスにコーティングしても、

効果は半減してしまいますので、

必ず今日紹介した手順で行うようにして下さい。


フロントガラスにコーティングを施しておくと、

雨が激しい日も、ス〜ッと雨が流れていくので、

視界を確保する事ができます。


これから梅雨本番を迎えますので、

フロントガラスには

コーティングするようにしましょう。

車を買ってから一度でも、

自動車保険を見直しましたか?

一度も見直していないなら損をしているかも?

自動車保険を見直すと安くなる可能性があります。


スポンサードリンク