子供が自動車教習所に通い出したら、

考えておかないといけない事があります。

それは子供の自動車保険です。


子供が車の免許を取り

車を買ったら必ず必要になります。


でも、自動車保険って

子供が新規で加入すると

かなり保険料が高額になります。


そこで今日は子供の自動車保険を

安くする方法を紹介します。

子供の自動車保険を安くする方法は?

子供の自動車保険は、

親の自動車保険を譲渡する事で、

安くすることができます。


親の自動車保険を子供に譲渡するには、

ある条件を満たす必要があります。

子供の自動車保険を安くする方法!自動車保険を譲渡できる条件は?

車の自動車保険を譲渡できる条件は、

親と子供が同居していることです。


同居していることによって

自動車保険の譲渡が可能になるのです。

子供の自動車保険を安くする方法!子供以外に譲渡できる人は?

車の自動車保険は同居していれば、

子供だけではなく、

配偶者、孫や甥、姪などに

譲渡することができます。

子供の自動車保険を安くする方法!譲渡するとどのくらい安くなる?

自動車保険を譲渡すると

どのくらい安くなるのか

見積もりを取ってみましょう。


まずは

子供が新規で加入した場合の自動車保険、

2000ccの普通車で約17万円。


これが親の自動車保険を

譲渡してもらった場合の保険料は約5万円。

実に12万円の差になってしまうのです。


これは保険会社で変わってきますので、

一概には言えませんが、

親の自動車保険を譲渡すると、

かなりお得に加入する事ができます。

子供の自動車保険を安くする方法!親の自動車保険はどうなる?

子供に自動車保険を譲渡したら、

親の自動車保険は無くなるので、

親は新規で自動車保険に

加入することになります。

子供の自動車保険を安くする方法!新規加入した親の保険料は?

それでは新規加入する親の自動車保険料の

見積もりを子供と同条件で取ってみると、

親の場合だと約5万円で済みます。


子供が引き継いた保険と同程度の金額で、

新規で自動車保険に加入する事ができます。

子供の自動車保険を安くする方法!子供より親が安い理由は?

同じ新規加入でも子供より

親の方が安くなる理由は、

事故率が違うからです。


親の年代の40〜50代は事故率が低いので、

自動車保険も安くなります。

最近コマーシャルでも良く見ますよね。


それに比べ子供の世代は

事故率が高いため、

自動車保険は高くなるのです。


なので子供の自動車保険を安くするためには、

親の自動車保険を譲渡し、

そして親が新規で加入すると

かなり安くすることができます。


自動車保険は条件で

かなり金額が変わってくるので、

まずは見積もりを取ってみた方が

いいと思います。


自動車保険の見積もりは、

一括見積もりがオススメです。


自動車保険一括見積もり

もちろん無料で見積もりを取ることができます。

終わりに

今日は子供の自動車保険を

安くする方法を紹介しました。


子供が新規で自動車保険に加入すると、

かなりの高額になります。


そこで親の自動車保険を

子供に譲渡し親が新規で加入すると

安く抑えることが出来ます。


実は私はこの方法で

子供2人の自動車保険を安くしました。


最初の子供は私の自動車保険を、

そして2人目は妻の自動車保険を譲渡しました。

2人とも自動車保険が安くなり喜んでいました。


ただ、自動車保険の譲渡には、

同居という条件があります。


なので子供が就職で家を離れる場合は、

同居している間に譲渡すると良いです。


子供の自動車保険を

安くできないかなと考えている方は、

参考にしてみて下さいね。

車を買ってから一度でも、

自動車保険を見直しましたか?

一度も見直していないなら損をしているかも?

自動車保険を見直すと安くなる可能性があります。


スポンサードリンク