車に限らず色には番号が付いています。

色に番号がついている理由は、

すぐに色を特定できるようにするためです。


このように色には番号が付いています。


この色番号は用途で違い、

印刷や工業系のものは

マンセル番号と呼ばれています。


このブログのようなWEB系は

WEBカラーと呼ばれています。

もちろん車の塗装色にも番号があります。


車の塗装色番号は、

車に傷が入ったりした時に、

補修用のスプレーを買ったり、

タッチアップペンを買うときに必要になります。


車の塗装色の番号を合わせる事で、

同じ色のスプレーやタッチアップペンなどを

簡単に買う事ができます。


車の塗装色番号は

車の補修には欠かせません。


そこで今日は自分の車の塗装色番号の

調べ方を紹介します。

タッチアップペンや補修スプレーに必要な車の色番号の調べ方!

タッチアップペンや補修用スプレーに

必要な車の色番号は、

車の色番号が書かれているプレートを

見る事で調べる事が出来ます。


車の色番号の書かれているプレートは、

エンジンルームや

ドアを開けたステップのところに

貼ってあります。

タッチアップペンや補修スプレーに必要な車の色番号の調べ方!エンジンルームの場合!

車の塗装色番号はエンジンルームに

書いてある場合があります。


ボンネットを開けて

エンジンルームをみると、

このようなプレートが貼ってあります。


比較的古い車はエンジンルーム内に

このようなプレートが

貼ってある場合が多いようです。


このプレートの

colorの次に書かれている番号が、

タッチアップペンや補修用スプレーに必要な

車の塗装の色番号になります。

タッチアップペンや補修スプレーに必要な車の色番号の調べ方!スッテプの場合

タッチアップペンや補修スプレーに

必要な車の色番号は

エンジンルームの中の他には、

助手席側のスッテプのところに

書いてある場合があります。


助手席のドアを開けると、

このようにシールが貼ってあります。


車体番号やエンジン形式などと一緒に

書かれています。


ここでもcolorの次に書かれている番号が、

車の色番号になります。

タッチアップペンや補修用のスプレーなどを買う場合の注意点は?

これでタッチアップペンや補修用スプレーに

必要な車の色番号の調べ方が分かりました。


車の塗装の色番号が分かれば、

その番号を買えばいいのですが、

補修用のスプレーなどを買う場合に

注意する点があります。


それは色番号とともにメーカー名を

必ず一致させることです。

同じ色でもメーカーによって若干の違いがあります。


なので、タッチアップペンや

補修用のスプレーなどを買う場合は、

色番号の他にメーカー名も

必ず合わせるようにしましょう。

終わりに

今日はタッチアップペンや

補修用スプレーに必要な車の色番号の

調べ方を紹介しました。


車の色番号はタッチアップペンや

補修用のスプレーを買う場合に、

必要になってきます。


車の色番号はエンジンルーム内や、

助手席側のステップに書かれている場合が、

比較的多いようです。


多くの方が自分の車の色番号が

書かれている場所を知らないようです。


車には必ずどこかにこのようなプレートか、

ステッカーが貼ってあります。


自分で車を補修する場合は、

このプレートやステッカーで色番号を確認し、

メーカー名と色番号で

タッチアップペンや

補修スプレーを買うようにしましょう。

車を買ってから一度でも、

自動車保険を見直しましたか?

一度も見直していないなら損をしているかも?

自動車保険を見直すと安くなる可能性があります。


スポンサードリンク