車種によってはシートベルトが、

首に当たる場合があります。


シートベルトが首に当たると、

不快なだけではなく、

長時間当たっていると痛くなってしまいます。


そこでシートベルトが首に当たるのを

防ぐためにシートベルトカバーを

買ってみました。


シートベルトカバーをつけると、

首の痛みを軽減できるのでしょうか?

シートベルトカバーのレビューを紹介します。

シートベルトカバーのレビュー!

冬場の厚着をしている時期、

シートベルトはそんなに気になりません。


でも、これが薄着になってくると、

シートベルトが気になってきます。


特に首に当たると不快感だけではなく、

痛みも出てきます。

長時間の移動中だとかなり不快です。


そこでシートベルトの不快感を軽減するために、

シートベルトカバーを買ってみました。


シートベルトカバーをつけると、

こんな感じになります。


シートベルトカバーをつけると、

首に当たっても不快感はなく、

そして痛みもありません。


シートベルトカバーをつけてからは、

長時間の移動でも

シートベルトが気にならなくなりました。

シートベルトカバーの取り付け方は?

シートベルトカバーはたいていの場合、

このように開く事が

できるようになっています。


今回買ったシートベルトカバーは、

マジックテープになっています。


シートベルトカバーを開き、

シートベルトを包み込み

マジックテープで固定します。


シートベルトカバーを開き、

このように後ろから

シートベルトに合わせます。


そしてシートベルトカバーの

マジックテープを閉じると、


こうなります。


ここで紹介したシートベルトカバーは、

肌触りもいいので、

首に当たっても不快感はありません。


今回買ったシートベルトカバーはこれ。

楽天で買いました。


こんな感じで2個セットで届きます。

シートベルトカバーのサイズは?

シートベルトカバーのサイズは、

長さが20cmで、

ベルト対応幅は6〜7cmになります。

シートベルトが首に当たって痛い場合の

他の対処法は

下のリンクから読む事ができます。

シートベルトが首に当たって痛い!3つの対処法を紹介!


終わりに

今日はシートベルトカバーの

レビューを紹介しました。


薄着になってくると、

シートベルトが首に当たるのが

気になってきます。


今までは首が痛くなったら、

手でシートベルトをずらしていました。


でも、根本的な解決にはならないので、

首の痛みを解決するために

シートベルトカバーをつけてみました。


シートベルトカバーをつけてみると、

今までの不快感が

嘘のようになくなりました。


シートベルトカバーは肌触りもいいので、

首に当たっても不快感はありません。


シートベルトカバーの購入を

考えている方は

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク