新車を買って数年後に、

あ〜あ〜、

あの時やっておけば良かった!

という事があります。


私も新車で買った1、2台目の車の時、

数年後に思いました。


なので新車で買った3台目の車は、

買ってからすぐに手入れしました。


そこで今日は、

あの時やっておけば良かった!

と思わないで済むように

新車を買ったらやっておきたい事の

ガラス編を紹介します。

新車を買ったらやっておきたい事!ガラス編!

新車を買ったらやっておきたい事は、

ガラスをコーティングしておく事です。


あなたもフロントガラスは、

視界をよくするために、

こまめに手入れしていると思います。


でも、サイドやリアのガラスはどうでしょうか?

濡れたタオルで拭くだけで終わっていませんか?


実はこれが新車を買って数年後に、

あの時やっておけば良かった!

と後悔することに繋がるのです。

新車を買ったらガラスをコーティングする理由は?

フロントガラスは

先ほども書いたように

ほとんどの方がコーティングしたり、

何らかの手入れを

やっていると思います。


でも、サイドやリアガラスは

濡れたタオルで拭くだけではないでしょうか?


そんな状態で新車を買ってから

数年経つとサイドやリアのガラスは、


このように水垢だらけになります。


数年放置された水垢は、

ガラスコンパウンドを使っても、

綺麗に落ちることはありません。


そこで車のガラスに水垢がつかないように、

全てのガラスをコーティングしておくのです。


こうしておくと、

このように新車で買って6年経った今でも、

リアガラスには水垢は付いていません。


新車を買ったら全てのガラスを

コーティングする理由は、

ガラスを水垢から守るためです。


特にサイドやリアガラスは忘れがちなので、

忘れずにコーティングしておきましょう。

車のガラスのコーティングのやり方は、

下のリンクから読む事が出来ます。

フロントガラスのコーティングのやり方! これで雨の日も快適!


車のガラスに水垢がつく原因は?

車のガラスに水垢がつく原因は雨です。

雨には大気中の汚れなどが溶け込んでいます。


そして雨で車のボディの

ワックス成分が剥がれ、

雨の中の汚れと混じり水垢となるのです。

車のボディにつく水垢も同じです。


そしてこの水垢が長時間放置されると、

太陽の光で焼け付き落ちなくなるのです。


数年放置された水垢は

残念ながら完全に落とすことはできません。


でも、付いたばかりの水垢は

簡単に落とす事が出来ます。


なので水垢は見つけたら

すぐに落とすようにしましょう。

新車を買ったらやっておきたい事は、

この他にもあります。

この他の事は下のリンクから読む事が出来ます。

新車を買ったら後悔しないためにやっておきたい事!ボディ編

新車を買ったら後悔しないためにやること!樹脂パーツ編



終わりに

今日は新車で買ったらやっておきたい事の

ガラス編を紹介しました。


フロントガラスは視界を確保する上で、

ほとんどの方が手入れしています。


でも、これがサイドやリアガラスになると、

おざなりになってしまうのです。


そして放置された水垢は、

太陽の光によって焼け付いてしまいます。


焼け付いた水垢は完全には落とせないので、

新車を買って数年後に、

あの時やっておけば良かった!

となるのです。


私も1、2台目の時はそうでした。

1、2台目で失敗したので3台目は

新車を買ってすぐにコーティングしました。


数年後も綺麗な状態を保つためにも、

ガラスは全てコーティングしておきましょう。


コーティング作業は面倒ですが、

綺麗な状態を維持するためなので、

面倒臭がらずにやりましょう。

スポンサードリンク