車のバッテリー上がりは

特に冬場に多く発生します。


そういえば乗っていた車も

バッテリー上がりを起こしたのは冬でした。


それではなぜ冬になると

車のバッテリー上がりが増えるのでしょうか?


そこで今日は

冬に車のバッテリー上がりが多い理由は?

対策は?を紹介します。

冬に車のバッテリー上がりが多い理由は?

冬に車のバッテリー上がりが多い理由は、

寒いからです。


車のバッテリーは化学反応を利用し、

電気を発生させています。


冬になると気温が下がり、

バッテリーの化学反応が鈍くなります。


そのため発生する電気の量が少なくなり、

バッテリー上がりを起こしてしまうのです。

冬の車のバッテリー上がりの対策は?

冬の車のバッテリー上がりの対策は、

  • 寒くなる前にチェックする
  • ディーラーなどで点検してもらう
  • 毎日車で30分以上走る

です。

冬の車のバッテリー上がりの対策は?寒くなる前にチェックする!

寒くなる前に

車のバッテリーをチェックする事で、

冬のバッテリー上がりを防ぐ事ができます。


バッテリーは寿命が近くなってくると、

上がりやすくなります。


そのため寿命が近いバッテリーは

寒くなる前に交換します。


バッテリーは寿命が近づいてくると、

ある症状が出ます。


その症状を見る事でバッテリーの寿命が

近いのかが分かります。

バッテリーの寿命が

近づいてきたら出る症状は

下のリンクから読む事ができます。

車のバッテリーの寿命が近くなったらどんな症状が出る?


自分でバッテリーを交換する方法は、

下のリンクから読む事ができます。

車のバッテリーの交換方法!自分で出来る?準備と選び方は?


冬の車のバッテリー上がりの対策は?ディーラーなどで点検してもらう!

自分でバッテリーの点検や

交換ができない場合は、

ディーラーで点検してもらいましょう。


ディーラーなどには

バッテリーの状態を測る機械があります。


そのためバッテリーの

正確な状態が分かります。


バッテリーの寿命が近い場合は、

バッテリーを交換してもらいましょう。


バッテリーはガソリンスタンドでも、

点検してもらえますので、

給油の時にチェックしてもらうと、

冬の車のバッテリー上がりを

防ぐ事ができます。

冬の車のバッテリー上がりの対策は?毎日車で30分以上走る!

冬の車のバッテリー上がりは、

毎日車で30分以上走ると

防ぐ事ができます。


車は走っているとバッテリーに

充電する事ができます。


毎日充電する事で

冬の車のバッテリー上がりを

防ぐ事ができます。

車のバッテリー上がりの原因は、

下のリンクから読む事ができます。

車のバッテリー上がりの原因は?上がる前に気付ける?


車のバッテリーが上がった時の対処法は、

下にリンクから読む事ができます。

車のバッテリー上がりの対処法!慌てずにやることは?


終わりに

今日は冬に車のバッテリー上がりが

多い理由は?

対策はどうする?を紹介しました。


冬になると気温が下がり寒くなってきます。

寒くなってくると

化学反応が悪くなり

バッテリーが上がりやすくなります。


冬のバッテリー上がりの対策としては、

寒くなる前にバッテリーをチェックし、

寿命が近ければ早めに交換すると

冬のバッテリー上がりを防ぐ事ができます。


そして毎日30分以上車で走ると、

バッテリーに充電する事ができるので、

冬のバッテリー上がりを防ぐ事ができます。


冬は特にバッテリー上がりが起きやすいので、

早めに対応するようにしましょう。

スポンサードリンク