車のバッテリーの寿命が近くなったら、

ある症状が出ます。


この症状が出始めると

バッテリーの寿命が近づいてきた証拠です。


そのまま放置していると、

出先などでバッテリー上がりして、

大変な目にあいます。


そうならないためにも、

これらの症状が出始めたら、

早めにバッテリー交換をしましょう。

車のバッテリーの寿命が近くなったら出る症状!エンジンのかかりが悪くなる!

車のバッテリーの寿命が近くなってくると、

エンジンをかける時に、

かかりが悪くなります。


これはバッテリーの電圧が下がり、

セルを回す力が弱くなるからです。


それまでは、

キュルルーと勢いよく回っていたセルも、

ウ〜ン、ウ〜ン、ウ〜ンと

回りが悪くなります。


こう言う症状が出たら、

車のバッテリーの寿命が

近くなったと言う事になります。

車のバッテリーの寿命が近くなったら出る症状!バッテリー液の減りが早くなる

車のバッテリーの寿命が近くなったら、

バッテリー液の減りが早くなります。


バッテリー液の減りが早い場合は、

バッテリーの寿命を

疑った方がいいかもしれません。


バッテリー液を補充しないで良い、

メンテナンスフリーのバッテリーの場合は、

インジケーターで確認します。


このような症状が出た場合は、

車のバッテリーの寿命が

近くなった事になります。

車のバッテリーの寿命が近くなったら出る症状!ヘッドライトの明るさが変化する!

そして車のバッテリーの寿命が

近くなって最も分かりやすい症状は、

ヘッドライトの明るさが変化する事です。


車のバッテリーの寿命が近くなってくると、

ヘッドライトの明るさが変化します。


エンジンをかけずにヘッドライトを点けた時と、

走っている時の

ヘッドライトの明るさが違う場合は、

バッテリーの寿命が近くなってきた証拠です。


エンジンをかけていない時は、

バッテリーの電圧を使いますが、

走行時はオルタネーターで発電します。

オルタネーターとは?

オルタネーターは簡単に言うと

発電機みたいなものです。

ベルトで駆動しモータを回し発電します。



そのためヘッドライトの明るさが違う場合は、

車のバッテリーの寿命が

近くなったという事になります。

車のバッテリーの寿命が近くなったら出る症状!パワーウインドウの動きが悪くなる!

車のバッテリーの寿命が近くなってくると、

パワーウインドウの動きが悪くなります。


ス〜と下がっていたパワーウインドウが

遅くなったり、

カクカクした動きになってきたら、

車のバッテリーの寿命が近い証拠です。

車のバッテリーの寿命が近くなったら出る症状!クラクションの音が小さくなる!

車のバッテリーの寿命が近くなってきたら、

車のクラクションの音が小さくなります。


車のクラクションの音が

普段より小さくなってきたら、

車のバッテリーの寿命が

近くなってきた事になります。

終わりに

今日は車のバッテリーの寿命が

近くなったらどんな症状が出る?

を紹介しました。


車のバッテリーの寿命は

使い方にもよりますが、

だいたい3年程度が多いようです。


安いバッテリーを付けた場合は、

1年持たない場合もあるようです。


バッテリーの寿命が近づいてくると、

電圧が下がってくるので、

エンジンのかかりが悪くなったり、

ライトが暗くなったりします。


これらの症状が現れたら、

バッテリーの交換時期かもしれません。


バッテリーが上がると大変なので、

これらの症状が出たら、

早めにバッテリーを交換しましょう。


バッテリーが怪しいなと思っている方は、

参考にしてみて下さいね。

車を買ってから一度でも、

自動車保険を見直しましたか?

一度も見直していないなら損をしているかも?

自動車保険を見直すと安くなる可能性があります。


スポンサードリンク