これからの季節に活躍するサンシェード。

多くの方はサンシェードの効果を

車内温度を下げるものだと思っています。


でも、実はサンシェードには、

車内温度を下げる効果は

ほとんどありません。


そこで今日はサンシェードの効果と、

サンシェードの本来の目的、

そして車内温度を下げる方法を紹介します。

サンシェードの効果は?

サンシェードの効果は、

ダッシュボードやハンドルの

温度上昇を抑える事です。


サンシェードを取り付ける事により、

直射日光を遮り、

ダッシュボードやハンドルの温度上昇を

抑える事ができます。


サンシェードには車内温度を下げる効果は、

ほとんどありません。

サンシェードの目的は?

それではサンシェードの目的は

なんなのでしょうか?


サンシェードの本来の目的は、

ハンドルやダッシュボードの

温度上昇を抑えるためのものです。


サンシェードを取り付けていないと、

ダッシュボードやハンドルは、

直射日光で79度にも達してしまいます。


炎天下に駐車した車に戻って

ハンドルを握って

熱っつ!

ってなった経験

あなたも一度はあると思います。


サンシェードを取り付けておくと、

ダッシュボードやハンドルは

52度までしか上がりません。


サンシェードの本来の目的は、

ハンドルやダッシュボードの

温度上昇を防ぐためなのです。


サンシェードは100均などにもあり、

様々はサンシェードが売ってあります。

100均のサンシェードを使っている様子は、

下のリンクから読む事ができます。

100均の車のサンシェードは効果ある?実際に使ってみた!


量販店で買ったサンシェードと

100均のサンシェードを

比較した様子は

下のリンクから読む事ができます。

車のサンシェード!100均と比較するとどっちが良い?


そもそもサンシェードは車内温度の上昇にはほとんど効果がない!?

実はサンシェードには

車内温度の上昇を抑える効果は

ほとんどありません。


短時間の駐車であれば

多少の効果はありますが、

長時間の駐車だとほとんど効果はありません。


その理由は他の窓から

直射日光が入るからです。


全部の窓にサンシェードを取り付けると、

それなりに効果はありますが、

取り付けるのって

フロントガラスだけですよね。


フロントガラスだけだと

ほとんど効果はありません。


でも、サンシェードを取り付けると、

車内温度が5度下がるという

実験結果も出ています。


でも、5度なのでほとんど効果は期待できず、

焼け石に水的な感じですね。

車内温度を下げるには駐車場所の方が大きい!

車内の温度を下げるために、

サンシェードをつけるよりも、

もっと効果的な方法があります。

それは駐車場所を選ぶ事です。


一番車内温度が上がるのは、

炎天下の中アスファルトの駐車場に

停めることです。


太陽からの直射日光と

アスファルトからの照り返しの

ダブルパンチで車内温度が上昇します。


車内温度を下げるためには、

直射日光の当たる場所ではなく、

木陰や屋根のある駐車場に

停めるようにすると

車内温度の上昇を抑える事ができます。


木陰の温度は約30度。

これに対して

炎天下のアスファルトの上だと

50度以上にも達してしまいます。


これだけ温度差があるので、

駐車場所は

選ぶようにした方が良いと思います。

どうしても炎天下のアスファルトの駐車場に停める場合は?

でも、どうしても

炎天下のアスファルトの駐車場に

停めなければいけない場合もありますよね。


その場合は

ハンドルとダッシュボードの

温度上昇を抑えるために、

サンシェードを取り付けます。


そして窓の上を1〜2cmほど開けておきます。

バイザーがない場合は、

雨が降った時に雨が車内に入るので

注意が必要です。


窓を少し開けておくだけで、

車内温度の上昇を若干ですが

抑える事ができます。


そして最後は乗り込む時に、

助手席側の窓を全開にし、

運転席のドアを数回開閉します。

これは昔裏技で紹介されていたものです。


車内に篭った熱気を外気と入れ替えるので、

車に乗った時のモワッと感がなくなります。

車内温度を早めに下げる方法と、

車内温度を上げないためには

下のリンクから読むことができます。

車内温度を早めに下げる方法と車内温度を上げないためには?


終わりに

今日はサンシェードの効果と、

目的は車内温度を下げるためではない!?

を紹介しました。


サンシェードは車内温度を下げるよりも、

直射日光を遮ることにより、

ハンドルやダッシュボードの

温度上昇を抑えることに効果があります。


車内温度を下げるためには、

サンシェードよりも

駐車場所を選んだ方が効果があります。


でも、サンシェードを取り付けないよりも、

効果はあるので

今日紹介した方法を併用すると、

車内温度を抑える効果があります。


これから暑くなってきますので、

参考にしてみて下さいね。

車を買ってから一度でも、

自動車保険を見直しましたか?

一度も見直していないなら損をしているかも?

自動車保険を見直すと安くなる可能性があります。


スポンサードリンク