これからの季節に欠かせないサンシェード。

100均やアマゾンなどでも

色んな種類のサンシェードが売られています。


色んな種類があり、

どれを選んで良いのかも

分かりませんよね。


そこで100均で買ったサンシェードと、

量販店で1000円程度で

買ったサンシェードの比較を紹介します。


100均と量販店で買ったサンシェード、

どっちが良いのでしょうか?

量販店で買ったサンシェード!

このサンシェードは、

量販店で1000円程度で買ったものです。


厚みもありコシもしっかりしています。

ペラペラしていないので、

長持ちしそうです。

100均のサンシェード!

そしてこれが

100均で買ったサンシェード。

厚さがなくペラペラした感じです。


やはり100円なので、

この部分は仕方ないですね。

車のサンシェード!100均と取り付けを比較してみた!

実際に量販店で買ったサンシェードと、

100均のサンシェードを

取り付けてみました。


車内から見てみると、

これが量販店で買ったサンシェード。


そして、

これが100均で買ったサンシェード。


量販店で買ったサンシェードは、

コシもありしっかりと

取り付ける事ができます。


それに比べて100均のサンシェードは、

コシがなくペラペラなので、

このように端が垂れてきます。


サンシェードの取付だけを考えると、

やはり量販店の

サンシェードの方が良いですね。

車のサンシェード!100均と効果を比較してみた!

両方のサンシェードを

炎天下で使ってみました。


30分程度の短時間の使用だと、

やはり厚さがある

量販店のサンシェードの方が、

体感温度は低かったです。


1時間以上になってくると

その差はほとんどありませんでした。

100均のサンシェードも本来の目的は果たしている!

サンシェードの本来の目的は、

ダッシュボードやハンドルの

温度上昇を抑える事です。


このサンシェード本来の目的を考えると、

100均のサンシェードも

目的は果たしています。


100均のサンシェードも

炎天下の中での駐車後でも

ハンドルを握る事ができました。

簡易的やその場しのぎには100均のサンシェード

普通のサンシェードが壊れたり、

車に乗せるのを忘れた場合などの、

簡易的なその場しのぎに使うには

100均のサンシェードでも

いいと思います。

長く使うのであれば普通のサンシェード

でも長く使うのであれば、

量販店で買ったサンシェードの方が

オススメです。

やはり値段は正直ですね。

エマーソン サンシェードをアマゾンで購入

車内温度を早めに下げる方法と、

車内温度を上げないためには

下のリンクから読むことができます。

車内温度を早めに下げる方法と車内温度を上げないためには?


終わりに

今日は100均で買ったサンシェードと、

量販店で1000円程度で

買ったサンシェードの比較を紹介しました。


サンシェードの本来の目的は、

車内温度を下げるためではなく、

ダッシュボードやハンドルの

温度上昇を抑えるためのものです。


100均のサンシェードも、

このサンシェードの本来の目的は、

果たせています。


でも、100円なのでどうしても、

サンシェードの厚さが薄く、

ペラペラとしています。


そのためコシがなく、

サンシェードの端が垂れてきます。


量販店で買ったサンシェードは、

コシもしっかりしていて、

車内に垂れてくることはありません。


サンシェードを買う場合は、

やはり量販店の方がオススメです。


サンシェードの購入を検討している方は、

参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク