もうすぐ嫌な季節がやってきますね。

そう、梅雨です。


梅雨はジメジメとした

あの湿気でかなり不快になります。


梅雨になると車内も湿気で

ジメッとした感じになります。


そこで今日は車の梅雨対策として、

車内の湿気の取り方を紹介します。

車の梅雨対策!車内の不快な湿気を取る方法は?

梅雨になってくると

車内もジメジメとした感じになってきて

かなり不快になります。


エアコンをつけていると

除湿効果があるのでいいのですが、

朝、車に乗った時とか、

仕事が終わってから車に乗ると、

ジメッとした感じに襲われます。


そんな時に活躍するのがコレ。

アマゾンはこちら


除湿剤です。

これを車の中に入れておけば、

嫌な湿気も吸ってくれます。


ただ、除湿剤は車内の湿気を吸うので、

だんだんと水が溜まってきます。


車内は揺れるので、

除湿剤に水が溜まっても

こぼれない場所に置くようにしましょう。

車の梅雨対策!車内の湿気を取るために天気がいい日は干す!

梅雨といっても晴れ間は広がります。

俗に言う梅雨の中休みってやつです。


この晴れた日に、

このようにトランクを開け、

そしてドアを開けておくと、

車内の湿気を取ることができます。


窓を下ろすだけだと、

ドアの隙間などに水分が残る場合があるので、

できればドアを開けて

干すようにしましょう。


シートなどが革の場合は

直射日光に当てると劣化する場合があるので、

注意してくださいね。

車の梅雨対策!車内の湿気の原因の傘を収納する!

車内の湿気の最大の原因は濡れた傘です。

濡れた傘をそのまま車内に入れると、

フロアマットが水分を吸ってしまいます。


フロアマットが水分を吸うことで、

車内の湿気が上がってしまうのです。


こんな時に使えるのがコレ。

アマゾンはこちら

濡れた傘を収納するためのグッズです。


濡れた傘を収納するグッズを

車内に取り付けておけば、

フロアマットが水分を

吸うこともありません。


梅雨は色んなところから湿気がくるので、

できるだけ取り除くようにしましょう。

車の梅雨対策は湿気だけではなく、

車のボディやフロントガラスにも

対策をする必要があります。

車の梅雨対策で車のボディなどの対策は

下のリンクから読むことができます。

車の梅雨対策!雨の日に運転しづらい原因と対策は?

車の梅雨対策!水垢や雨ジミなどの汚れを防ぐ方法は?


車の梅雨対策でやっておきたい事は

下のリンクから読むことができます。

車の梅雨対策でやっておきたい事!車内からボディや運転まで!



終わりに

今日は車の梅雨対策として、

車内の湿気の取り方を紹介しました。


梅雨になってくると

どうしても車内が湿気で

ジメジメした感じになります。


今日紹介した対策をしておくと、

梅雨のジメジメした

あの不快感を軽減することができます。


車の梅雨対策を考えている方は、

参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク