5月も半ばになり週間天気予報を見てみると、

だんだん曇りの日や雨の日が多くなってきました。


もうすぐ嫌な梅雨の季節がやってきます。

梅雨になると当然ですが

雨の日が多くなります。


雨の日は車の運転がしづらくなりますよね。

そこで今日は車の梅雨の対策として、

雨の日に運転しづらい原因と対策は?

を紹介します。


車の梅雨対策!雨の日に車の運転がしづらい原因は?

雨の日に車の運転がしづらい原因は、

土砂降りでワイパーが効かない!

雨の日の夜に対向車のライトで、

ギラギラ光って見えない!

という視界を確保できない事ではないでしょうか?


梅雨などの雨の日は

視界を確保する事が重要になってきます。

車の梅雨対策!土砂降りでワイパーが効かない時の対策は?

最近はゲリラ豪雨と呼ばれるように

かなり激しい雨が降るようになってきました。


何も対策をしていないと激しい雨で

前が見えなくなってしまいます。


これは車のフロントガラスを

コーティングすることで防ぐことができます。

車のフロントガラスのコーティングは

下のリンクから読むことができます。

フロントガラスのコーティングのやり方! 雨の日も快適!


車の梅雨対策!雨の日の夜にギラギラと光る原因と対策は?

雨の日の夜対向車のライトで

車のフロントガラスが

ギラギラ光って見づらかった!

って事ありませんか?

雨の日の夜に車のフロントガラスがギラギラ光る原因は?

実は雨の日の夜、対向車のライトで、

車のフロントガラスがギラギラ光る原因は、

車のフロントガラスについた油膜です。


油膜は大気中の汚れが

ワックス成分などと結合し、

車のフロントガラスに付着し

雨の日の夜にギラギラと光るのです。

雨の日の夜ギラギラと光る油膜の落とし方は?

雨の日の夜にギラギラと光る原因の油膜は、

ガラスコンパウンドを使って落としていきます。


車のフロントガラスについた油膜は、

頑固なので普通に洗っても落ちません。


そのためガラスコンパウンドを使って

削り落すのです。

ガラスコンパウンドの使い方は、

先ほどと同じ

フロントガラスのコーティングのやり方で

紹介しています。

フロントガラスのコーティングのやり方! 雨の日も快適!



車の梅雨対策でやっておきたい事は

下のリンクから読むことができます。

車の梅雨対策でやっておきたい事!車内からボディや運転まで!


終わりに

今日は車の梅雨対策!

雨の日に運転しづらい原因と対策は?

を紹介しました。


梅雨に入ると当たり前ですが、

雨の日が多くなります。


そして最近は地球温暖化の影響か、

ゲリラ豪雨と呼ばれる激しい雨が降ります。


何も対策をしないと

車の運転がしづらくなりますので、

今日紹介した対策をしてみて下さいね。

スポンサードリンク