寒くなってくると、

車のフロントガラスが霜で凍結し、

すぐに走り出す事ができなくなります。


寒い車内でエンジンをかけ

暖まるまで待ったり、

寒い中解氷スプレーを使って

フロントガラスの凍結を溶かしたりと、

すごく大変ですよね。


でも、車のフロントガラスの

凍結防止カバーを使うと、

寒い中待ったり

溶かしたりしなくて済みます。


そこで今日は、

車のフロントガラスの凍結防止カバーの

レビューと選び方・使い方を紹介します。

車のフロントガラスの凍結防止カバーのレビュー!

これから寒くなってくると、

車のフロントガラスは、

このように霜で凍結してしまいます。


これを溶かすにはエンジンを暖め、

デフで溶かすか、

市販の解氷スプレーを使うしかありません。


デフを使う場合はエンジンが暖まるまで、

寒い車内で待つことになります。


そして解氷スプレーは寒い中、

外で作業しなければいけません。


でも、車のフロントガラスの

凍結防止カバーをつけておけば、

すぐに走り出す事ができます。


こんな感じで取り付けるので、

車のフロントガラスが

凍結する事はありません。


凍結防止カバーを外せば

すぐに走り出す事もできます。


車のフロントガラスの凍結防止カバーは、

3年ほど使っています。


使うようになってから、

車のフロントガラスの凍結に

悩むことはなくなりました。


凍結防止カバーを使うまでは、

寒い中車の中で

エンジンが暖まるまで待ったり、

解氷スプレーを使ったりしていました。


でも、今はフロントガラスの

凍結防止カバーを使っているので、

外すだけですぐに走り出せます。


寒い中車の中で待つ必要もないし、

かじかむ手で解氷スプレーを

使う必要もありません。


車のフロントガラスの凍結防止カバーを

使うことで寒い冬でも

車のフロントガラスの凍結を

気にしなくて良くなりました。


車のフロントガラスの凍結防止カバーは、

一度使うと手放せませんね。

車のフロントガラスの凍結防止カバーの選び方は?

車のフロントガラスの凍結防止カバーの

選び方は厚手で固定できる事です。


あまりに薄いとフロントガラスが

凍る可能性があります。


そして冬は風が強いので固定できないと、

風で飛ばされたりズレたりします。


このようにドアに挟み込み、


なおかつ吸盤で固定できるようになっている、

凍結防止カバーを選ぶのがポイントです。


こうした凍結防止カバーを選んでおくと、

風でズレる事がなくなります。


車のフロントガラスの凍結防止カバーと一緒に持っておくもの!

車のフロントガラスの凍結防止カバーと

一緒に持っておくものが手袋です。


凍結防止カバーの取り外しに使います。


車の凍結防止カバーを使うときは、

フロントガラスが凍るくらい寒い日です。


そんな寒い日に素手で作業すると、

指がかじかんでしまいます。


軍手だと雪や霜ですぐビチャビチャになり、

手袋の意味がありません。


なので軍手より少し高くなりますが、

このような手袋を使うと、

濡れなくて済みます。


防水ではありませんが、

凍結防止シートの取り外しには、

十分使えます。

車のフロントガラスの凍結防止カバーの使い方は?

車のフロントガラスの

凍結防止カバーの使い方は商品で違います。


ここでは持っている凍結防止カバーで

使い方を説明します。


まず付属の吸盤で凍結防止カバーを

フロントガラスに固定します。


今使っている凍結防止カバーには、

吸盤が4つ付いているので、

4ヶ所固定します。


すると両端がフロントガラスよりも

外に出ます。


この出た部分を

このようにドアで挟んで固定します。


反対側も同じ要領でドアに挟むと、

車のフロントガラスの凍結防止カバーの

取り付けは完了です。

凍結防止カバーの取り外し方は?

凍結防止カバーの取り外し方は、

取り付け方と逆の手順で行います。


運転席、助手席両方のドアを開け

はさみこんだ部分を外します。


そしてフロントガラスに固定した

吸盤を外します。

吸盤を外したらとりあえず丸めておきます。

取り外した凍結防止カバーの保管は?

取り外した凍結防止カバーは、

とりあえず丸めて、

後部座席の足元に置いておきます。


そして凍結防止カバーは

霜や氷で濡れているので、

家に帰ってから雑巾などで拭いておきます。


雑巾などで拭いたら干して乾燥させます。

乾燥したら折りたたみ車の中で保管します。


車の中で保管する事で、

必要な時に使う事ができます。

車のフロントガラスの凍結や防止対策は

下のリンクから読む事ができます。

車のフロントガラスの凍結におすすめの対策!防止するには?



車のフロントガラスをコーティングしておくと、

凍結しづらくなります。

車のフロントガラスのコーティングは、

下のリンクから読む事ができます。

フロントガラスのコーティングのやり方! これで雨の日も快適!



そして冬はフロントガラスの

凍結だけではなく、

内側の曇りで困ってしまう事があります。

車のフロントガラス内側の曇り対策は、

下のリンクから読む事ができます。

車のフロントガラス内側が曇る対策と曇り防止は?なぜ曇る?



終わりに

今日は車のフロントガラスの

凍結防止カバーのレビューと

選び方・使い方・保管を紹介しました。


凍結防止カバーをつけていると、

車のフロントガラスを

凍結から守る事ができます。


寒い中、車のエンジンが

暖まるまで待つ必要もないし、

寒い外で解氷スプレーで

霜を溶かす必要もありません。


凍結防止カバーの取り外しは、

慣れれば30秒程度で

取り外しする事ができます。


車のフロントガラスの凍結防止カバーを

取り付けていると

フロントガラスの凍結の心配を

しなくて済みます。


車のフロントガラスの凍結防止には、

凍結防止カバーは最適だと思います。

スポンサードリンク