新車を買った6年前、

猫の被害に悩んでいました。


新車のボンネットの上に猫が乗り、

ボンネットは猫の足跡でいっぱいです。


猫の足跡だけだと洗えば良いのですが、

よく見るとうっすら傷も入っています。


このままだと新車のボンネットが

傷だらけになると思い、

車の猫対策をしました。


その時に使ったのがガーデンバリアミニ。

ガーデンバリアミニは6年間使っています。


そこで今日はガーデンバリアミニの

レビューを紹介します。

ガーデンバリアミニのレビュー!実際に車の猫よけに効果ある?

ガーデンバリアミニは

猫が嫌がる周波数の高い音を出して、

猫を寄せ付けないようにするものです。


一番気になるのが

実際、猫よけになるの?

ということだと思います。


私は新車を買って猫の被害に悩み、

ガーデンバリアミニを買いました。


そしてガーデンバリアミニを使って見ると、

使ったその日から

猫が新車のボンネットに乗ることは

なくなりました。


ガーデンバリアミニを設置してからは、

猫の被害で悩まなくて済むようになりました。


ただ、ガーデンバリアミニが

効かない猫も存在します。

ガーデンバリアミニのレビュー!効かない猫はどんな猫?

ガーデンバリアミニは

猫が嫌がる人間には聞こえない

高い周波数の音を出して

猫よけをします。


そのため耳の悪い高齢の猫には、

この音が聞こえないので

効果がないとされています。


これはガーデンバリアミニを

購入してすぐの頃に

メーカーの人に教えてもらいました。


ガーデンバリアを設置しても、

猫の被害が収まらないのは、

こういう理由かもしれませんね。

ガーデンバリアミニのレビュー!どんな感じで届く?

ガーデンバリアミニを買うと、

こんな感じで届きます。

もちろん宅急便の箱には入っていましたよ。


箱を開けて見ると、

こんな感じで入っています。


箱から取り出すと、

こうなっていました。


ガーデンバリアミニ本体の他に、

取説も入っていました。

電池はついていないので別に買う必要があります。


ガーデンバリアミニには、

単2電池が4本必要になります。

ガーデンバリアミニのレビュー!設置方法は?

ガーデンバリアミニはセンサーで

猫を感知して作動します。


ガーデンバリアミニの効果範囲は

そんなに広くありません。


広い範囲をカバーするとなると、

ガーデンバリアミニが

数台必要になるの?

と思いますよね。


でも、設置方法を工夫することで

1台のガーデンバリアでも

猫よけをすることができます。


そのガーデンバリアミニの設置方法は、

入り口に設置するということです。


うちのガレージに設置している

ガーデンバリアミニは、


こんな感じで

ガレージの入り口をカバーするように

設置しています。


点線はガーデンバリアの

センサー範囲のイメージです。


ガーデンバリアミニで入り口を

カバーすれば、

それ以上猫が入って来ることはありません。


そのため広いガレージでも入り口さえ

おさえてしまえば

猫の侵入を防ぐことができます。


※これはガレージに設置する場合です。

広い庭などの場合は入り口に設置すると、

効果がない場合があります。

ガーデンバリアミニを使った、

車の猫対策やボンネットに猫が乗る理由などは

下のリンクから読むことができます。

車の猫対策!ボンネットなどの被害を実際に防いでいる方法!


ガーデンバリアミニのレビュー!電池はどのくらい持つ?

ガーデンバリアミニは、

このように単2電池が4本必要になります。


私がガーデンバリアミニを

最初に設置したのは2013年なので、

6年間使い続けています。


その間、電池交換をしていますが、

平均すると3ヶ月から半年に1回の頻度で

電池交換をしていました。


ガーデンバリアミニの電池の寿命は、

動作回数にもよりますが、

だいたい3ヶ月から半年程度です。

ガーデンバリアミニのレビュー!雨の場合はどうする?

ガーデンバリアミニは防水仕様ではなく、

防滴仕様です。


そのため直接雨がかかると、

隙間から雨が入り込み

壊れる可能性があります。


最初はレジ袋を被せていましたが、

100均で材料を買い

屋根を取り付けました。


こんな感じで

ガーデンバリアミニを設置しています。


ガーデンバリアミニは防滴仕様なので、

雨には注意が必要です。

ガーデンバリアミニのレビュー!苦情がくることも!

ガーデンバリアミニは、

センサーの範囲に入ると

猫が嫌がる高い音を出して猫よけをします。


最初の頃は人間には聞こえません。

でも、半年も使っていると、

だんだんと音が人間にも聞こえるようになります。


キ〜ンと甲高い音が聞こえるようになるので、

隣近所が近いと

苦情が来る可能性があります。


そのためガーデンバリアを設置する場合は、

向きに注意する必要があります。

ガーデンバリアミニは故障する?

私はガーデンバリアミニを

6年間使い続けています。


4年ほど経ったある日、

ガーデンバリアミニが

全く反応しなくなりました。


電池を交換しましたが、

ガーデンバリアミニは反応しませんでした。


これが故障といえば故障かもしれませんが、

4年間使ったので修理を考えるよりも、

新しく買ったほうが良いので、

2台目のガーデンバリアミニを買いました。


でも、使っていた4年間は

故障したことはありませんでした。


なので故障というよりも

寿命だったのかもしれません。

ガーデンバリアミニを買ってからどうなった?

ガーデンバリアミニを買ってから、

         

  • 車のボンネットに猫が乗ることがなくなった!
  • 車のボンネットに傷が付かなくなった!
  • 猫を見てもイライラしなくなった!
  • 猫を気にしなくなった!
  • 安心して車に乗ることができるようになった!



それまでは猫を気にする生活でした。

でも、ガーデンバリアミニを買ってからは、

このように猫を気にせずに

生活できるようになりました。


猫を気にしなくて良い生活って

気分も落ち着いていて快適ですよ。

ガーデンバリアミニをアマゾンで購入

終わりに

今日はガーデンバリアミニの

レビューを紹介しました。


ガーデンバリアミニを買う前は、

車の猫の被害に悩まされていました。


でも、ガーデンバリアミニを買ってからは、

猫の被害がなくなりました。


車のボンネットに乗られることもないし、

猫も最近は見かけなくなりました。


ガーデンバリアミニは

猫の被害に効果がありますので、

猫の被害に悩んでいる方は、

参考にして見てくださいね。

スポンサードリンク